エステ脱毛では、満足のいく減毛ができない可能性も少なくありません。

美容オタク小山のヘッダー画像

エステ脱毛の減毛率はイマイチ?

エステ脱毛の減毛率が医療脱毛に比べて劣るのは紛れもない事実です。

 

ここで気になるのが、実際にどのくらいの減毛を期待できるのか?
まったく効果の出ない可能性はどのくらいあるのか?だと思います。

 

脱毛経験者の私も初回限定のお試しプランでエステ脱毛を何回か利用しましたが、1回のみの利用ではニードル脱毛を除いて効果を実感できませんでした。

 

しかし、エステ脱毛を一切おすすめできないワケではなく、人によっては安い予算で劇的な変化を実感できるケースもあるようです。

 

 

 

エステで行うフラッシュ脱毛の仕組み

フラッシュ脱毛トップページで詳しく紹介していますが、エステで行うフラッシュ脱毛で減毛できる仕組みは医療レーザー脱毛と同じです。

 

黒い毛に反応する光の熱によって毛細細胞を破壊して毛を生えてこないようにします。

レーザー脱毛よりも弱いですが、繰り返し照射をすることで、最終的にはレーザー脱毛と同様の効果を手に入れることができ、理屈上は永久脱毛も目指せます。

ただし、照射する力が弱いため、人によっては毛が生えてこなくなるだけのダメージを与えられず、通い続けても満足できる効果を得られない方が多数います。

 

 

理屈と口コミのギャップ

サロンのフラッシュ脱毛は、光を照射して毛細細胞やバルジ領域にアプローチを行い、光は黒い毛だけに反応します。そのため、毛抜きをしている方は効果を得ることができず、髭が濃い人ほど少ない出力で脱毛できます。

 

医療レーザー脱毛をする場合でも、髭が濃いほど出力を低く設定されるため、脱毛機のパワーが弱くても、男性の太くて濃い髭を効率的に脱毛できる仕組みです。

 

理屈上は男性の髭とサロン脱毛は相性が良いように見えますが、口コミを見ると髭脱毛で通ったけど効果に不満を抱く口コミが多数見られます。

 

その一方で、女性のワキや手足の細くて薄い毛の脱毛では高い効果を得られる口コミの比率が高いように感じました。

 

ここからは美容オタクである著者の見解ですが、サロン脱毛の場合は確かに少ない出力で効率的に髭へアプローチできます。

 

しかし、毛が生えてこなくなるほどのダメージを与えられないケースが多く、人によっては最大出力にしても脱毛効果を得られません。

 

そのため、毛細胞を破壊できる効果がある人は医療脱毛並の効果を得られ、人によっては10回通っても10%未満の減毛率になってしまう両極端な結果になっているのでしょう。

 

 

減毛率の高いエステも存在する

ガッツポーズ昨今は、濃い髭に対して出力を高めても、強い冷却装置によって痛みと肌トラブルを抑えて効率的に髭脱毛をできる脱毛サロンが増えています。

 

エステ脱毛をする場合は、医療レーザー脱毛以上にサロンと脱毛機の選定選びが重要です。

 

ただし、どれだけ評判が良く適切な施術を行うエステを利用しても、お試しプランなど1回のみの照射で効果が出ないことがネックです。

 

確率は低いですが、照射から1~2週間後に髭が抜け落ちる症状が出た場合は、その後継続していけば高い減毛率を期待できます。