美容専門だからこそ肌に負担の少ない施術を受けることができます。

美容オタク小山のヘッダー画像

美容エステ脱毛について

光レーザー脱毛イメージ図美容エステ脱毛(サロン脱毛)は、脱毛専用サロンやダイエット施術なども行うエステサロンで行える脱毛です。

 

クリニック脱毛(医療脱毛)とは違って医療従事者でなくても施術できるので費用が安い一方で、使用できる脱毛機の種類に制限があります。

 

従来はパワーが弱くて男性の髭脱毛では需要が低かったですが、昨今はサロンで使える男性向け脱毛機の性能が進化を遂げたことで普及しました。

 

美容エステで脱毛と聞けば、女性ばかりの店舗で入りにくいイメージがある男性も多いと思いますが、男性限定の脱毛専門サロンも多数あり、通いやすさで選ぶ方が増加中です。

 

また、クリニック脱毛と同様に永久脱毛を目指せるニードル脱毛も美容エステで扱っています。

 

 

美容エステ脱毛の費用

髭脱毛中の男性

サロン脱毛の費用は店舗やプランによってピンキリですが、全般的にクリニック脱毛より安いです。

 

多くのサロン脱毛は初回限定のお試しプランを用意していて、1,000~3,000円程度の費用で実際の照射プランを体験することができます。

 

美容エステ脱毛は1回あたりの単価が安い一方で、減毛効果を実感できるには繰り返し通う必要があります。

 

そのため、脱毛するための総コストで見た場合は医療脱毛と大きな差がありません。(髭脱毛を完了させるには10万円前後が相場)

 

美容エステ脱毛を利用する男性は、髭脱毛だけではなく照射部位が広いボディ脱毛も一緒に行い方が選ぶことが多いようです。
ここまで紹介したのは一般的なフラッシュ脱毛の料金相場です。

ニードル脱毛の場合は1本あたり50~150円ほどの料金がかかり、広域の脱毛をする場合はクリニック脱毛より高額になります。

ニードル脱毛は1本ずつ丁寧に作業するため、髭のデザイン脱毛や鼻下・手の指のみなど狭い範囲の脱毛をしたい方から選ばれています。

 

 

 

美容エステ脱毛の仕組み

一般的なフラッシュ脱毛は、専用の脱毛機から光を当てることで生じる熱で毛乳頭を刺激します。

 

そして最終的には毛を破壊して、その毛を生えてこなくすることが可能です。仕組み的にはクリニック脱毛をマイルドにしたものをイメージすると良いでしょう。

 

最新の脱毛機は痛みが少なくて男性の太くて濃い髭でも効果が大きいと評判です。

 

ただし、パワー自体は少ないので繰り返し通っても永久脱毛に成功する人が少なく、毛乳頭にダメージを蓄積させることで1本1本が細くなったり、全体の毛の数割程度のみ永久脱毛に成功して全体的に薄くて毛の量が少なくなる効果を多くの方が実感できます。

ニードル脱毛の場合は電気を流しながら毛を抜くことで、毛の奥にある毛細細胞を直接破壊します。痛みがあるものの、電気を流しながら施術するので普通に毛抜きをするよりも少ない痛みで施術できます。

 

 

使用される機種

サロン脱毛で使用される機種はフラッシュ脱毛(IPL)とニードル脱毛の2種類があり、ニードル脱毛は機種による大きな差はありません。

 

フラッシュ脱毛機は幅広い機種があり、エステサロンでオリジナルのタイプを用意している所も多数あります。

規制によって最大出力に大きな差はありませんが、人気のタイプは連続照射可能で痛みを少なくする冷却機能が強化されています。

また、フラッシュ脱毛は出力調整が重要で、細かい設定できる機種がおすすめです。

 

このほか、フラッシュ脱毛は使っていくと皮脂の汚れなどで効率が悪くなるので、メンテナンスをしっかり行っている店舗を利用するようにしましょう。

 

 

 

減毛率と効果

プロのエステティシャン

エステサロンのフラッシュ脱毛は医療脱毛に比べてパワーが弱く、効果に個人差が出やすいです。

 

人によっては照射後に毛が抜け落ちて医療脱毛と同様の効果を得る方もいますが、大半のケースは1~3回程度の照射で目に見える効果はありません。10回前後通うと3~5割ほどの減毛効果を実感できることが多く、10回以上になると定期的に脱毛に通っている間はほとんど毛が生えてこなくなります。

最終的には20回前後で満足のいく減毛効果を実感できるケースが多いので、目標にする減毛率が高い場合は複数回セットや一定回数利用すると割引を受けられるプランがおすすめです。